税理士試験合格後

税理士試験の合格後

税理士試験に合格後に行わなければいけないことが2つあります。一つは、税理士会の名簿登録、もう一つは実務経験を積むことです。

合格前に行っていれば問題なのですが、名簿に登録する条件としては、実務経験を2年以上積む必要があります。

税理士として税理士会に登録を済ませれば、税理士となることができます。

そのため、実務経験を合格後に積まれる方は、試験を合格してもすぐには税理士になれないのでご注意下さい。もちろん、反対に試験合格の時点で実務が2年以上ある方は、そのまま登録を済まば、税理士になれるという訳です。