税理士試験(試験科目)について

試験科目

下記科目の中から会計学から2科目税法科目から3科目の計5科目に合格する事が必要です。
各科目毎に合否判定がされるので、一度に全て合格する必要はありません。

会計学科目(2科目) 税法科目(3科目)
・簿記論
・財務諸評論
・所得税法
・法人税法
(いずれか1科目)
・相続税法
・消費税法
・酒税法
・国税徴収法
(いずれか2科目)
・住民税
・事業税
・固定資産税
(いずれか2科目)

(消費税法と酒税法、住民税と事業税を一緒に選ぶことはできません。)